競馬におけるボックス買い
「ボックス買い」の定義と競馬でのこの賭け方を使用する方法について学びましょう。 そして、観客が得ることができる最大の価値を獲得しましょう。

競馬に賭けることは、勝者を考えて決める時に感じるストレスや、獲得できる報酬を増やす方法を考えたりしていると、疲れてしまう場合があります。費用と投資の回収率をあまり気にせずにレースを楽しんでみたいですよね?これこそ、競馬のボックス買いが人気になった理由です!

 

ボックス買いとは何か?

 

ボックス買いは、「競馬におけるエキゾチックベッティング」の2つのサブグループのひとつです。通常のエキゾチックベッティングや「ホイールベッティング」と呼ばれる他のサブグループと比較して、最も安全ですが収益性が最も低くなります。通常の「エキゾチックベッティング」とは、上位3頭以上の馬に投票し、馬の順番を正確に予測することを意味します。「ボックス買い」の場合、レーサーの順番は関係ありません。

ボックス買いとは、観客に勝つ可能性が高いが手頃な投資で賭けることができるようにするブックメーカーが作った解決策です。考え方は簡単です。観客は、どの馬がトップスポットになるかを賭けるだけです。

たとえば、観客が1番と3番に賭けるとします。両方の馬が現在の試合で上位2頭である必要がありますが、1番が3番より先か、またはその逆かは関係ありません。 これは、レースごとに2頭の馬に限定されません。 一度に3頭または4頭の馬に賭けることができます。

 

免責事項

ボックス買いは、他の賭け戦略とは異なり、大金持ちにはなれません。 ボックス買いのポイントは、チケットを獲得しながらレースを楽しみ、友達に感銘を与え、そして、気分良く過ごせることです。 ボックス買いは、観客に小額の支払いと報酬を与えます。わずかな利益で、1年間に百万円を儲けることはあり得ません。

 

エキゾチックベッティングとボックス買いの違いは?

 

ボックス買い戦略を使用する時は、信頼する馬を選択するだけでなく、予約する「トップスポット」の数も選択します。 「連勝単式」「3連単」および「4連単」は、3種類のエキゾチックスロットベッティングです。これら3つの唯一の違いは、予約する「トップスポット」の数です。

エキゾチックベッティングは、いくつかのステップに分けることができます。まずは、これら3つのラベルの中から賭けの種類を選択します。 連勝単式は上位2つのスポットを予約し、3連単は3位、4連単は4位までオープンにします。次に、予約したこれらのトップスポットをどのレーサーで埋めるか決定します。

エキゾチックベッティングの3番目のステップは、選択したレーサーの間で配置の組み合わせを選択することです。たとえば、連勝単式カテゴリーに2頭の馬を選択した場合、その2頭のうちどちらが勝ち馬で、どちらが次点になるかを決定する必要があります。組み合わせを正確に予想して、あたり馬券にする必要があります。両方の馬がトップ2に入っても、組み合わせが逆だった場合は負けとなります。

これは、ボックス買いの額よりも少ない額を獲得することが可能です。馬券売り場で「1番、2番、3番の馬で連勝単式ボックス買い」を購入するということは、上位2つのスポットとこれら3つの馬に関わる可能性がある、あらゆる組み合わせを購入することを意味します。レースでいくつでも馬に賭けることができるため、上位2スポットのみの賭けで3頭の馬が指定できます。

 

ボックス買いの拡張

ボックス買いはエキゾチックベッティングの拡張ですが、他のカテゴリにも分類されます。 これらのオプションは、賭けの柔軟性を低くして、見返りとしてより収益性を高めたい人のために用意されています。 結局のところ、競馬の賭けは必ずしも運次第ではありません。 一部の馬は他の競合馬よりも明らかに有利な場合があり、必要以上の組み合わせを購入することはお金の無駄になります。

 

軸馬ボックス賭け

軸馬ボックス賭けは、ボックス買いオプションの拡張機能です。これはボックス買いと非常によく似た方法で機能します。あなたは馬とトップスポットの数を決定します。ただし、賭けた馬の中から軸(キー)になる馬を選択する追加オプションがあります。次に、賭けなかった馬の中からでない馬を選択します。これらの軸でない馬は、トップスポットに入ると、軸馬を置き換えることができます。このオプションは、他の馬に賭けるよりも安く上がります。

例:馬4番、5番、および6番の3連単ボックス馬券を購入しましたが、専門家が別の主張をしているにもかかわらず、4番が3番よりも優れているとは確信できません。軸馬として4番、でない馬として3番を選択できます。チケットは「4/ 3、5、6」として印刷されます。複数の候補を「キー」として設定することも可能ですが、それぞれにひとつの「でない馬」しか含めることができません。

 

ロングセラーベッティング

観客が組み合わせをさらにカスタマイズできる「ながし買い」と呼ばれる方法があります。ながし買いの購入はボックス買いの拡張ではなく、一般的には代替手段として見られています。可能なすべての組み合わせに対して買うのではなく、具体的にどのような組み合わせや代替手段を買うかを決定します。

たとえば、連勝単式で5種類の馬に賭けたいとします。1着には1人のレーサーだけに賭けることができますが、他の4人を2着のレーサーとして賭けることができます。そのため、馬に自信があれば、不要な費用を削減できます。

また3頭のうち、どの馬が1着となり、どの馬が2着で、どれが3着となるのかの3連単で賭けることもできます。

 

常に機能する戦略

 

専門家の参考意見を恐れずに採用しましょう。競馬に関連する最新の雑誌を探したり、ブックメーカーやスタジアムのスタッフにカタログを頼むこともできるので、エキスパート評論家の評価を探しましょう。すべての馬を研究し、彼らの将来のパフォーマンスを予測することが専門家たちの仕事なのですから。

馬の研究に関してベテランであっても、これらの専門家の意見が必要でしょう。彼らはあなたが知らない情報を知っているかもしれません。それはすべての馬の勝利チャンスに関しての判断を変える可能性があります。また、専門家の意見を参考にすることで、推測に必要な労力も軽減されます。

馬やチャンスについて何も知らない人にとって、これらの参考文献で最も重要な部分は「お気に入りのリスト」です。レース中のすべての馬について読むのではなく、レースの上位3頭の候補にのみ焦点を当てる必要があります。 ひとつのボックス買いで3つすべてに投票するか、異なる組み合わせで2つを選択するかです。たとえば、2つの通常のボックス買い馬券を購入して、ひとつは1番と3番の馬に賭け、もうひとつは1番と2番の馬に賭けます。

 

エキゾチックベッティングに関する詳細

 

先に述べたように、ボックス買いはエキゾチックベッティングから派生しています。この「ペアレンツ戦略」は、可能性が少ないためボックス買いよりも競争力があります。したがって、この方法は、観客が一度に少額を稼ぎ、より多くの回数を稼ぐことを保証します。ただし、勝つ可能性は低いです。エキゾチックベッティングには主に2つのタイプがあり、それらはホリゾンタルとバーティカルと呼ばれています。

 

ホリゾンタルレースベッティング

ホリゾンタル(水平)レースベッティングでは、観客は複数のレースの馬券を購入します。選択されたレースは、同じ出馬表を含むシリーズの一部である場合もあれば、異なる出馬表を含む同じレースである場合もあります。

  1. デイリーダブル:観客は、その日の最初の2レースまたは最後の2レースで誰が勝つかを賭けます。彼らのペイオフは、各レースで選択した組み合わせのタイプによって異なります。
  2. マルチベット:これは、トリプルクラウンなどのシリーズで行われます。観客はシリーズの各レースの勝者を予測します。異なる馬のセットに賭けるか、トップ2スポットだけを選ぶかが可能です。
  3. 指定4レース:この賭けタイプでは、観客はその日の4つのレースすべてに賭けることができます。

これらの賭けはすべて、全レースの終了時に換金できます。各レースの報酬は個別に計算されます。

 

バーティカルエキゾチックベット

バーティカル(垂直)エキゾチックベットとは、この記事でこれまで取り上げてきた賭け方と同じ賭け方を指します。それには、連勝単式、3連単、4連単、およびボックス買い戦略が含まれます。

 

経験豊富な観客はボックス買いをしない

 

上記の免責事項で述べたように、ボックス買いは有益な戦略ではありません。また、リスクがないため、多くのスリルを求める人には退屈だと思います。レースで馬を適切に評価できる人も、すでに結果の見当がついているため、ボックス買いに価値を見い出すことはありません。

あなたが統計学者や馬の分析者でなくても、参加している競馬について経験に基づき知識を簡単に発展させることができます。個々の馬の評価についても読むことができます。これらの評価は馬の過去のパフォーマンスを反映しているため、候補者間のスキルや経験の差を特定できます。

評価に自信がある場合は、ながし買い戦略を使用することをお勧めします。確信がない場合にのみ、ボックス買いを選択してください。儲からないかもしれませんが、あたり無しでレースを終わらせるよりも数百円でも稼げたほうが良いでしょう。

 

賭け金の費やし過ぎに注意

 

浪費に繋がる馬券を購入しないでください。また、1回のレースで多額のお金を賭けることも避けてください。レースとその競争相手に自信がある場合でも、特にエキゾチックベッティングのスタイルでは、ひとつのレースに5,000円を超える投資をしないようにしましょう。

ボックス賭けのスタイルには制限があり、それは可能な組み合わせの数に依存します。既存のすべての組み合わせに誰も投資しない唯一の理由は、何も稼げなくなる可能性があるためです。連勝単式で7頭の馬すべてを買ったと想像してみてください。つまり、7つの候補と2つのスロットのうち、42の可能な組み合わせに対して支払う必要があります。1組100円の場合、1枚4,200円という、とんでもない金額になります!

 

この記事のまとめ

 

  1. ボックス買いは、安全にプレイしたい人のための賭け手法です。安価でリスクが低いですが、ペイオフは低くなります。
  2. ボックス賭けは、エキゾチックベッティングに基づいた賭け戦略で、どの馬が最初にどの順序でレースを終えるかを予測します。ボックス買いは、観客にあらゆる可能な組み合わせで賭ける権限を与えることにより、それを簡単にしました。
  3. ボックス買いには、連勝単式、3連単、および4連単という3つの異なるカテゴリがあります。観客は、レースごとに何頭の馬へ賭けることができます。これら3つの唯一の違いは、勝者から順に、指定したトップスポットの数です。
  4. 馬と予約済みのトップスポットの数により、可能な組み合わせの数が増加します。 4連単は3連単よりも高い報酬を提供し、連勝単式は最小のペイオフを提供します。ただし、これらの要素を増やすと、馬券費用が増加します。
  5. 軸馬ボックス買いでは、選択した馬の1頭を軸でない馬に置き換えることができるため、通常のボックス買いがより安全になります。これは、ボックスに別の馬を追加するよりもコストがかかりません。
  6. ロングセラーベッティング(ながし買い)は、ボックス買いよりも安いですが、リスクが高く、その分報酬が多くなります。
  7. ベテランのギャンブラーや馬の愛好家は、ボックス買い戦略を使用しません。正確な知識に基づいた推測を行う経験がある場合は、利益を保証するために他の賭け方法を試すことをお勧めします。