ドバイワールドカップとは?
ドバイワールドカップとは何か、またそれに出走することができる資格を見てゆきましょう。そして獲得できる賞金についても学んでゆきましょう。

ドバイワールドカップは、世界で最も大きい平地競走の1つで、1996年に始まったサラブレッド種とアラブ種の馬のグループ1(日本のグレード1に相当)の競走で、毎年3月の最終土曜日に開催されるレースです。

このドバイワールドカップは、エミレーツレーシングオーソリティ(ERA)により運営され、土曜から日曜の夜間にかけて行われる8つの1連の競走と1つの純血のアラブ種の馬の競走です。

国内および外国で生まれ、育成された馬が、必要な資格と必要要件を満たす限り参加することができ、外国馬の出走頭数の制限はありません。

 

この競走に参加できるようになるまで馬はさまざまな資格を満たさなければなりません。北半球(NH)の馬は4歳半以上であることが必要で、負担重量は、57㎏です。3歳の南半球(SH)の馬の負担重量は54.5㎏で、4歳以上の南半球の馬の負担重量は57㎏です。

 

ナイター競馬のドバイワールドカップのさまざまなレースは次の通りです。

 

レース

レースの種類

馬の種類

ドバイカハイラクラシック

グループ 1

純血のアラブ種

アルクォズスプリント

グループ 1

サラブレッド

ゴドルフィンマイル 

グループ 2

サラブレッド

ドバイゴールドカップ

グループ 2

サラブレッド

UAEダービー

グループ 2

サラブレッド

ドバイゴールデンシャヒーン

グループ 1

サラブレッド

ドバイターフ

グループ 1

サラブレッド

ドバイシーマクラシック

グループ 1

サラブレッド

ドバイワールドカップ

グループ 1

サラブレッド

 

 

ドバイワールドカップの賞金額

 

ドバイワールドカップの賞金総額は、2019年時点で1千200万米ドル(およそ12億8千439万円)と桁外れに高額で、世界で最も賞金額の高い競馬として知られています。

夜間に行われるドバイワールドカップの他のレースの賞金額の内訳は、以下の通りです。

レース

Prize Money

ドバイカハイラクラシック

100万米ドル

アルクォズスプリント

200万米ドル

ゴドルフィンマイル 

150万米ドル

ドバイゴールドカップ

150万米ドル

UAEダービー

250万米ドル

ドバイゴールデンシャヒーン

250万米ドル

ドバイターフ

600万米ドル

ドバイシーマクラシック

600万米ドル

ドバイワールドカップ

1千200万米ドル

 

 

ドバイワールドカップの競馬場

 

アラブ首長国連邦のドバイワールドカップは、1996年から2009年までナド・アルシバ競馬場で開催されていましたが、2010年からメイダン競馬場で毎年開催されてきました。

馬は、2,000メートル(約10ハロン、注:1ハロンは201メートル)の左回りのダート面を疾走します。この種のコース面は、アメリカの馬が走るのにより一般的な条件です。  

 

ドバイワールドカップで最も注目する馬

 

シガー シガーは、1996年の最初のドバイワールドカップで優勝したアメリカのサラブレッドの牡馬で、他の主要な国際的な競走にも優勝し、またさまざまな賞を受賞しています。シガーは、2002年にアメリカ競馬殿堂入りを果たしました。

ドバイミレニウムドバイミレニウムは、イギリスで育成された牡馬で、2000年にドバイカップで、1分59秒50ミリ秒という最速記録を樹立しました。

サンダースノウサンダースノウは、2018年と2019年の2回にわたりドバイワールドカップに優勝したアイルランドのサラブレッドの牡馬です。

 

 

どこで賭けたら良いでしょうか?

 

ドバイワールドカップに賭けることができるスポーツベッティングサイトは、色々ありますが、安全にかつ容易に賭けることができるサイトを見ることが最良の手段です。もしもスポーツに賭けることに興味がある方は、世界のギャンブル市場のベストオンラインブックメーカーに関する包括的なレビューを提供しているGamble.jpが紹介しているブックメーカーを是非ご覧ください。

 

 

続きを読む: 世界各地で開催される知っておくべき競馬レー