Horse Racing
Races
あなたが知っておくべき競馬の種類
Rear more
Races
More races
Horse Races
More horse races
競馬について知っておくべきことは

競馬とは何か?競馬が人気である国はどこの国でしょうか?競馬にはどのようなトーナメントがあるのでしょうか?競馬にはどのような馬の種類があるのかなど、競馬についてわかりやすく解説いたします。

 

競馬とは?

 

競馬は世界で最も歴史のあるスポーツの1つです。競馬にはさまざまな種類があり、国によって異なる形式が取られているスポーツです。非常に人気のあるスポーツで2008年の時点で、1,150億米ドル以上の市場価値があると言われています。

 

競馬は世界的に普及しているスポーツですが、その国の好みや伝統によって、競走に障害物があるかないか、出場出来る馬の種類、競走距離などが異なってきます。しかし、どの国でも、どの馬が先頭を走り、何分でその競走を支配するのかを見るができます。

 

競馬は一般的に次の地域で楽しまれています。

  1. 北アメリカ
  2. ヨーロッパ
  3. オセアニア
  4. アフリカ
  5. アジア
  6. 南アメリカ

 

北アメリカ

北アメリカの競馬は、1665年から始まりました。ニューヨークのソールズベリーとして知られていたニューマーケット競馬場が設立されたことが起源とされています。この競馬場はイギリスのサフォークにあるサラブレッド競馬場でした

 

馬について

北アメリカの競馬で一般的に見られる馬の種類は、サラブレッド、クオーターホース、スタンダードブレッドレーシングです。この地域の競馬競走ではあまり見かけませんが、アラビア種の馬もあります。

アメリカでの組織的な競馬は、1868年にAmerican Stud Bookが作成されたときに始まりました。この本には、アメリカのすべてのサラブレッド競走馬のリストが記載されています。

アメリカだけで300以上のレーストラックがあり、たくさんの主要な競馬大会が行われてきました。アメリカで開催される競馬レースの中でも、最も注目すべき競馬イベントは、ケンタッキーダービー、ピークネスステークス、ベルモントステークス、ブリーダーズカップクラシックの4つのレースです。

すべての3つのイベントで勝利した馬には、トリプルクラウンという称号が与えられます。一方、4つの主要なレースすべてに勝った馬は、サラブレッドレースのグランドスラムを勝ち取るためにに招待されます。

 

これまで、トリプルクラウンの称号を与えられた馬は13頭だけです。これらの名誉ある13頭の名は次の通りです:

  1. Sir Barton(1919年)
  2. Gallant Fox(1930年)
  3. Omaha(1935年)
  4. War Admiral(1937年)
  5. Whirlaway(1941年)
  6. Count Fleet(1943年)
  7. Assault(1946年)
  8. Citation(1948年)
  9. Secretariat(1973年)
  10. Seattle Slew(1977年)
  11. Affirmed(1978年)
  12. American Pharoah(2015年)
  13. Justify(2018年)


ヨーロッパ

競馬はヨーロッパでも人気のあるスポーツです。特にベルギー、チェコ共和国、フランス、イギリス、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、およびオランダでこのスポーツは多くの人々に愛されています。

これらの国々は、長年にわたる競馬の歴史があり、さまざまな主要な国際トーナメントが開催されてきました。イギリスではグランナショナルが開催され、フランスでは 凱旋門賞が開催されています。

 

オセアニア

オーストラリアは、世界でもトップ3に入るサラブレッドレース愛好国家の1つです。メルボルンカップやワラバダカップのようなさまざまなトーナメントを長年開催してきました。

2004年に競馬がニュージーランド国内のGDPの1.3%をもたらし、競馬は、ニュージーランドの経済成長に重要な国民的スポーツであることはいうまでもありません。国内には公認の69ものサラブレッドクラブと59ものハーネスクラブが存在します。

 

アフリカ

競馬は、モーリシャスと南アフリカで人気があります。競馬は1800年代から両国の人々に受け入れるようになりました。特にモーリシャスでは、世界で2番目に古いアクティブな芝クラブであるモーリシャスターフクラブ競馬場が設けられたり、競馬スポーツ自体に年間2万人以上の人が参加したり、非常に人気のあるスポーツです。

一方、南アフリカでは、毎年5万人以上が訪れるレイヴィル競馬場でダーバンジュライハンディキャップが開催されます。 

 

アジア

日本、香港、中国、マカオ、インド、マレーシア、モンゴル、パキスタン、シンガポール、フィリピン、韓国、アラブ首長国連邦のアジアの国々には、さまざまな競馬場があります。

そしてアジアの中でも有名な競馬トーナメントがジャパンカップとドバイワールドカップです。

 

南アメリカ

競馬は特にアルゼンチンで人気です。アルゼンチン版のダービーと言えばグランドプレミオナショナルというトーナメントです。アルゼンチンで最も有名な騎手はイリネオ レグイサモです。

競馬の楽しみと言えば、どの馬がレースを支配するのかを見ることだと思われますが、それだけではありません。どの馬が一位になるのかを予想し、賭けることも競馬の楽しみの1つです。競馬に賭ける際、1着の馬だけでなく、2着、3着、最後にゴールインする馬を賭けることさえできます。

 

競馬は他のスポーツとは違い、賭ける際に柔軟なオッズがある特徴を備えたスポーツです。例えば、どの着順で馬がゴールインするのか、どの馬がトップ3位に入るのかなど、さまざまな賭け方ができます。そしてどのように賭けるのか、柔軟に決めることさえできます。

 

主要な競馬トーナメント

競馬は世界で最も楽しまれているスポーツの1つであることは過言ではありません。それだけでなく、騎手や競馬に賭ける人にとっても収益性が高いスポーツの1つでもあります。そのため、最高の馬だけが競える主要なトーナメントが様々な国で開催されています。

 

開催されている競馬トーナメントの中でも世界で最も注目されている主要なトーナメントは次の通りです。

  1. ロイヤルアスコット
  2. ジャパンカップ
  3. ケンタッキーダービー
  4. ドバイカップ
  5. 凱旋門賞

 

ロイヤルアスコット

ロイヤルアスコットは、毎年、イギリスのバークシャーにあるアスコット競馬場で開催される競馬大会です。レースが開催される週は、エリザベス女王2世やその他のイギリス王室が参加するため、ロイヤルウィークとも呼ばれています。当トーナメントは通常18以上のグループレースが含まれ、6月に開催される大きな競馬イベントです。

当トーナメントは、毎年30万人以上の人々が参加することから、世界で最も参加者の多い競馬イベントとも言われています。また、他の競馬の競技会とは異なり、厳格な服装規定が適用されます。女性は規則で定められた長さとサイズの帽子とデイドレスを着ることが許されています。一方、男性は黒または灰色のモーニングドレスとシルクハットを着用しなければなりません。

2016年のロイヤルアスコットの最高賞金総額は6,580,000ポンドでした。これは前年比18%の増加です。



ジャパンカップ

ジャパンカップは、東京都府中市の東京競馬場で行われる、世界で最も権威のある競馬大会の1つです。通常11月の最終日曜日に開催される招待制のイベントです。

日本中央競馬会は地元の馬に国際的なレベルで他の馬と競う機会を与えるために当トーナメントを招待だけのイベントにしました。

さらに、世界で最も裕福な競馬大会の1つとされておりで、当トーナメントの賞金額は4億7,600万円以上または580万ユーロを上回ります。


日本中央競馬会(JRA)

日本中央競馬会(JRA)は、競馬場、競馬の教育施設、そして競馬の賭博施設を管理と運営をする日本の公開会社です。また農林水産省の管轄にある会社でもあります。

 

ケンタッキーダービー

ケンタッキーダービーは、アメリカ合衆国ケンタッキー州のルイビルで開催されるグレード1ステークスレースです。ケンタッキーダービーフェスティバルでは、3歳のサラブレッド種の馬が2週間の長いトーナメントに出馬します。ケンタッキーダービーは一位に輝いた馬にいくつものバラが飾られることから「The Run for the Roses(バラのためのレース)」とも呼ばれます。当トーナメントの賞金は300万米ドルです。

 

また、ケンタッキーダービーは後に開催されるプリークネスステークとベルモントステークのトリプルクラウンの最初の足かがりでもあります。

 

ドバイカップ

ドバイカップは、1996年から毎年メイダン競馬場で開催されている世界的に有名な平地レーストーナメントです。当トーナメントはエミラテ競馬協会(ERA)により運営と管理が行われている競馬イベントであり、8つのサラブレッド馬種のレースと1つの純アラビア種のレースからなります。世界で最も賞金額の高い競馬で、賞金額は1千200万米ドルにも及びます。



当トーナメントは11月の日曜日に開催され、馬は約10ファーロングまたは2,000メートルの距離を走ります。


凱旋門賞

凱旋門賞は、ヨーロッパで最も権威のある競馬イベントの1つとして考えられています。当イベントはフランスで有名な記念建造物である凱旋門にちなんで命名されました。

凱旋門賞で勝った馬は「チャンピオン」と呼ばれます。これは、トーナメントに出馬するすべての馬はすでに何らかの形で成功し、業界で知られ、認められている馬だからです。

せん馬を除く3歳以上の馬がこの平地競走トーナメントに参加することを許されます。当イベントの賞金額は500万ユーロにも上ります。

 

競馬の種類

競馬はただ単に馬がコースを走るだけとは限りません。実際には、競馬には、さまざまな形での競走があります。最も人気がある平地競走が世界各地で開催されていますが、ジャンプレースのような障害競走は特定の国でしか観ることができません。

 

競馬の種類には次の種類があります。

  1. 平地競走
  2. 障害競走
  3. ばんえい競走
  4. 未勝利戦
  5. ハーネス競走
  6. エンデュランス競走


平地競走

平地競走は、平らな競馬場のコースで行われる競馬の一種です。馬は2ファーロング(402m)から3マイル(4,828m)の距離を走り、スピード、スタミナ、またはその両方の素質を競い合います。


障害競走

別名ジャンプレースとしても知られている障害競走は、馬がフェンスやハードルなどの障害物を飛び越しながら、ゴールに到着する早さを競い合います。

ばんえい競走

ばんえい競走は、日本だけで開催される独特な競馬の種類の1つで、競走馬が騎手が乗ったソリを引きながら力や速さを競い合います。

 

ハーネス競走(繋駕速歩競走)

ハーネスレーシングとは、馬がサルキーと呼ばれる(繋駕車/一人乗りの)二輪(馬車)(カート)を牽引し、競い合う競馬の一種です。ハーネスレースでは、騎手(ドライバーと呼ばれる)がカートに乗っている間、馬は特定の歩調で走る必要があります。


エンデュランス競走

エンデュランス競走または長距離競走は、数日間続く競馬のレースです。中には10マイルだけ競走距離があるレースもあれば、100マイルも走らなければならないレースもあります。


未勝利戦

メイデンレースとも呼ばれる未勝利戦は、まだレースに勝ったことがない馬のためのレースです。未勝利戦は馬の性別、年齢に応じて様々な距離や条件が設けられ、競い合います。


主な馬の種類グループ

世界には、350種類以上の馬があります。これらの馬は、その体格や特徴、走る速さなどで主要なグループ(主に軽種・中間種・重種)に分類されます。


軽種

軽種に分類される馬の多くは、主に乗馬や軽作業に使用されます。軽種の馬の足はスリムで運動能力が高く、スピードと敏捷性があります。軽種の馬は、その使用用途、特性、または特殊な歩行に基づいて分類されます。また軽種の馬のほとんどは激しい気質を持つため熱血種としても知られています。

 

最も一般的な軽種は、アラビア種とサラブレッド種です。


重種

大型の馬で、一般的にドラフト馬として知られています。重種の馬は、体高や体格から識別でき、力が強く重労働に適しています。典型的な強力な後部と短い背中を持っています。体重は平均約635から910kgで、体高は、約16から19ハンドです。重種の馬は冷静な気質のため冷血種としても知られています。

 

最も一般的な重種の馬は、ペルシュロン種、ベルジアン種、そしてクライスデール種です。

 

温血種

温血種はヨーロッパ由来の中型の馬のグループです。軽種の馬よりも大きく、洗練されています。

 

 

続きを読む: 競馬についてと競馬への賭け方