ジャパンカップとは?
ジャパンカップに参加するために満たさなければならない条件の他、どのくらいの賞金とボーナスを獲得できるのかを徹底的に解説します。

ジャパンカップは、日本で最も権威のある競馬イベントとされています。ジャパンカップは、毎年11月の最終日曜日に開催される重賞競走(国際的なグレード1)の平地競走です。

 

また、ジャパンカップは招待制の国際的なイベントです。国内で活躍している馬であっても、または海外で活躍している馬であっても、日本競馬協会からの招待がなければ参加することはできません。

 


日本中央競馬協会

 

日本中央競馬協会(以下JRAと略称)は日本国内で行われる国内と国際的な競馬イベントを含む競馬の管理と運営をする特殊法人です。JRAは中央競馬を運営するために1954年に設立されました。


JRAは競馬が行われるレースコース、競馬の訓練施設、そして中央競馬が管理する競馬の賭けを行うことができる施設なども運営しています。日本国内で運営と管理をしている施設は10あり、そのうち3つが北海道にあります。

また、JRAは2歳以上の馬のためにグレード1の競馬レースを開催します。毎年、26の競馬イベントを主催しています。


ジャパンカップに出馬を許可される馬は3歳以上のサラブレッドです。また、3歳馬の場合、55キロ、4歳以上の場合、57キロの負担重量が課せられます。また5歳以上の牝馬と南半球からの3歳の馬は、負担過重が2キロ軽減されます。

毎年、18頭の馬が東京でジャパンカップで競い合います。また、最大10頭の外国からの馬が本競走に出馬することができます。

 

 

ジャパンカップの賞金

 

2015年度に開催されたジャパンカップの賞金額は、6億2千400万円(約582万3千792米国ドル)にもなりました。これは、ジャパンカップが、芝コースの競馬レースの中で世界で2番目に高い賞金額の競馬イベントであることを意味します。

 

ジャパンカップの賞金は上位5着の馬に配当されます。配当される賞金の額は次の通りです。

1着:3億円(約250万米国ドル)

2着:1億2千万円(約100万米国ドル)

3着:7千5百万円(約62万5千米国ドル)

4着:4千5百万円(約37万5千米国ドル)

5着:3千万円(約25万米国ドル)

この賞金額は、芝コースで行われる平地競争では、オーストラリアのメルボルンカップに次いで高い額です。また、ジャパンカップのこの賞金額はドバイワールドカップに続いて、世界で開催されるすべての競馬イベントの中で3番めに高い額です。

 

ジャパンカップで競う外国からの馬は、賞金が増える機会が与えられます。これは、ジャパンカップにはボーナス賞金があり、日本国外の競馬で優勝すると追加の賞金が与えられるからです。

 

2012年に、同じ年に、その馬が外国の競馬で勝利したその着順によってボーナスを加えることができ、馬が1着、2着、3着で入賞すると、8千万円、3千200万円、 2千万円がそれぞれ賞金額に加えることができました。着~3着に入賞すると、ボーナスを獲得できる競馬は次の通りです。

  1. カナディアン国際ステークス(Canadian International Stakes):カナディアン国際ステークスはカナダのトロントで開催される3歳のサラブレッドのためのグレード1の競馬イベントです。
  2. コックスプレート(Cox Plate):コックスプレートは3歳以上の馬齢重量(WFA)の負担重量の条件下で行われるグレード1のサラブレッドのための競馬です。これは、オーストラリアで最も賞金額の高いWFA(馬齢重量)競馬です。          
  3. エプソンダービー(Epsom Derby) :エプソンダービー、またはダービーステークスとしてより良く知られています。英国の3歳のサラブレッドの牡馬と牝馬のための平地競走です。
  4. アイリッシュダービー(Irish Derby):アイリッシュダービーはアイルランド版のエプソンダービーです。3歳のサラブレッドの牡馬と牝馬のための平地競走です。
  5. ジョッケクルブ賞(Prix du Jockey Club):ジョッケクルブ賞は、しばしばフレンチダービーとしての方が良く知られています。フランスの3歳のサラブレッドの牡馬と牝馬のための平地競走です。
  6. パリ大賞典 (Grand Prix de Paris):パリ大賞典はフランスで開催されるグレード1の平地競走です。当競走には、3歳のサラブレッドの牡馬と牝馬が出馬します。
  7. サンクルー賞(Grand Prix de Saint-Cloud):サンクルー賞はフランスで開催される4歳以上のサラブレッドのための平地競走です。
  8. ドバイシーマクラシック(Dubai Sheema Classic):ドバイシーマクラシックは、アラブ首長国連邦で行われる競馬レースです。4歳以上の馬のためのグレード1の競馬イベントです。
  9. ドバイワールドカップ(Dubai World Cup):ドバイワールドカップは、ドバイで行われる最も大きな競馬イベントの1つです。3歳以上のサラブレッドのための競馬イベントです。
  10. インターナショナルステークス(International Stakes):インターナショナルステークスは、英国で開催される平地競争です。3歳以上のすべての種類の馬のためのグレード1の競馬イベントです。
  11. チャンピオンステークス(Champion Stakes ):チャンピオンステークスはすべての種類の馬のためのグレード1の競馬イベントです。チャンピオンステークスは英国アスコット競馬場で行われ、3歳以上の馬が出馬できる競馬イベントです。
  12. ブリーダーズカップ・クラシック(Breeders' Cup Classic):ブリーダーズカップ・クラシックはアメリカで開催されるグレード1の平地競走です。3歳以上のWFA(馬齢重量)のサラブレッドのための競馬イベントです。

 

そして外国からの馬は、同じ年に開催されるジャパンカップへの招待を早期に受け取ります。ジャパンカップに1着と2着で入賞した馬にはまた、ボーナスが与えられます。ボーナスが考慮される競走は、以下の通りです。

  1. ブリーダーズカップ ターフ(Breeders’ Cup Turf ):ブリーダーズカップターフはアメリカで開催されるサラブレッドの平地競走です。それは、3歳以上の馬のためのWFA(馬齢重量)競走です。)
  2. バーデン大賞(Grosser Preis von Baden):バーデン大賞はドイツで開催される平地競走です。3歳以上のサラブレッドのためのグレード1の競馬レースです。
  3. アーリントンミリオンステークス(Arlington Million):アーリントンミリオンは毎年アメリカで開催されるグレード1の平地競走です。3歳以上のサラブレッドが出馬できます。
  4. アイリッシュチャンピオンステークス(Irish Champion Stakes ):アイリッシュチャンピオンステークスは、アイルランドで開催される平地競走です。3歳以上のサラブレッドが出馬できるグレード1の競馬レースです。

 

さらに、下記の指定された外国の競争に入賞すると、早期に招待されます。ただし、ジャパンカップでは、ボーナス金は、1着、2着、3着に入賞した馬だけに与えられます。これが適用されるのは、下記の競走です。

 

  1. キングジョージ6世とクイーンエリザベスステークス(King George VI and Queen Elizabeth Stakes):キングジョージ6世とクイーンエリザベスステークスは、数ある英国で行われる競馬イベントの中で最も有名な競馬の1つです。3歳以上のすべての種類の馬が出場できます。

  2. 凱旋門賞(Prix de l’Arc de Triomphe):凱旋門賞は、一般的にアークとして知られるヨーロッパで2番目に有名な平地競走です。3歳以上のサラブレッドが出馬できます。

 

ジャパンカップのレースコース

 

ジャパンカップは府中市にある東京競馬場で行われます。馬は、12ハロン(2,400メートルの長さのコースの距離を走ります。走るコースは芝コースで、サラブレッドが走るのを容易にします。

また、ジャパンカップでは左回りのコースで行われます。左回りのレースコースでは、馬は世界各地で設けられている右回りの競馬場とはまったく逆の左回りでレースを走らなければなりません。

 

ジャパンカップで最も有名な馬

 

ジャパンカップに出馬し、優勝した多くの外国の馬と日本の馬がいますが、競走の間、またその後に有名になった馬がいます。それらの馬は、ディープインパクトとジェンティルドンナです。

 

ディープインパクト

ディープインパクトは日本で最も有名な国産馬の1つです。その理由は、この馬が、日本のトリプルクラウンとも呼ばれている皐月賞、東京優駿、そして菊花賞で優勝した馬だからです。それだけでなく、日本国内のグレード1のレースで7回優勝し、2008年に競馬の殿堂入りをしました。総額14億5千455万1千円を競馬で獲得しました。

 


ジェンティルドンナ

ジェンティルドンナはすでに引退した馬ですが、(フィリーズ)(牝馬)のトリプルクラウンを獲得した優秀な日本のサラブレッドです。2012年と2014年にJRA賞年度代表馬に選出されました。さらに2016年には、競馬の殿堂入りをしました。

 

 

 

関連記事:

世界各地で開催される知っておくべき競馬レー

馬の種類の見分け方