川崎競馬場について
川崎競馬場で開催されるレース、競馬場への行き方、コースなど川崎競馬場についてわかりやすく徹底的に紹介します。

川崎競馬場は日本国内にある競馬場の中でも人気のある競馬場の1つです。それは、1995年から「カワサキ・スーパーキングナイター」という名称でナイター競馬が行われているからです。
地方競馬全国協会(英称:National Racing Association ー NAR)自体は、競馬を開催しませんが、地方公共団体によって開催される地方競馬の公正かつ円滑な実施の推進を図る地方共同法人で、その全体的な管理を行っています。

川崎競馬場は神奈川県にある競馬場で、当競馬場で行われる競馬は神奈川県川崎競馬組合が主催します。川崎競馬場の入場料は、わずか100円です。

川崎競馬場には楽しむことができるさまざまな施設があります。ファミリーパークをはじめ、美味しいレストランや、バーベキューができるグリルステーションなどがあります。また、7151勝を納めた佐々木竹見元騎手を記念するギャラリーも設置されています。

 

 

川崎競馬場への行き方

 

川崎競馬場へ行くには、徒歩とバスの2つの選択肢があります。川崎競馬場は、〒210-0011 神奈川県川崎市川崎区富士見1丁目5−1にあります。

川崎競馬場まで徒歩で行くには、3つの経路があります。

JR川崎駅から川崎競馬場まで徒歩15分です。また京浜急行電鉄川崎駅からは徒歩で12分です。京浜急行電鉄大師線港町駅から川崎競馬場までは徒歩1分です。

もちろん、JR川崎駅の東出口から出ている13番バス停留所でシャトルバスに乗り、川崎競馬場に行くこともできます。このシャトルバスは、競馬が行われている日にしか運行されません。

 

川崎競馬場のレースコース

川崎競馬場のレースコースは、左回りのダートコースです。ダートコースは平地競走で最も使われているレースコースです。馬は全速力でこのコースを疾走します。

日本のダートコースで競走する場合、馬は、より大きな脚力を必要とします。これは、日本のダートコースは砂で出来ているからです。日本は雨が多く、そのため、水はけが良い砂が使われるようになりました。

ダートコースの1周の距離は1,200メートルあり直線は、300メートルで、幅は25メートルです。

 

川崎競馬場のレース

川崎競馬場は、日中とナイターの両方で競馬が行われる国内でも数少ない競馬場の1つです。一般的に当競馬場で行われる競馬は平日に行われますが、事前の通知なしにレースのスケジュールが変更される可能性もありますが、公式ホームページよりレースの開始時刻などを確認することができます。

 

2019年度に川崎競馬場で観て、賭けることができる競馬のスケジュールは以下の通りです。

 

月                     

日程                              

レースのスケジュール


1月

1日~ 4日

日中

28日~31日

日中


2月

1日

日中

25日~28日

日中

3月

1日

日中

4月

1日~5日

ナイター

5月

13日~17日

ナイター

6月

10日~14日

ナイター



7月

2日~5日

ナイター

18日~19日

ナイター

22日~23日

ナイター



8月

2日

ナイター

5日~6日

ナイター

21日~23日

ナイター

9月

3日~6日

ナイター

10月

20日~25日

ナイター

11月

17日~22日

ナイター

12月

16日~20日

ナイター

 

 

 

続きを読む: 世界で最も人気のある競馬場ト