新潟競馬場について
新潟競馬場で行われるレースやコースなど新潟競馬場についてわかりやすく徹底的に解説します。

新潟競馬場は、日本で最も新しい競馬場の1つです。新潟競馬場は、1965年にオープンし、新潟県新潟市北区笹山にあります。

新潟競馬場は、中央競馬の管理をしている日本競馬協会が所有しています。日本中央競馬会は、中央競馬の管理をし、また国内と海外の馬が競えるよういくつかの競馬イベントの主催、競馬の賭けの管理、そして馬の訓練が行われる施設などの運営を行っています。

新潟競馬場は7万5千人以上を収容できる競馬場です。そのため、日本の中でも大きな競馬場の1つとされています。しかし、毎年数回の平地競走と1つの障害競走しか開催されません。

競馬が行われる当日、新潟競馬場には100円の入場料で入ることができます。

コンビニ、屋台、レストランなどが備わっています。また、子供コーナーや遊び場、ミニ新幹線の他、ゴーカート、バウンスドーム、プラザなどもあります。ミニ新幹線、バウンスドーム、ゴーカートなどの施設は5歳以下の子供しか利用することができません。

 

 

新潟競馬場への行き方

 

新潟競馬場は、〒950-3301 新潟県新潟市北区笹山3490にあります。当競馬場への行き方には、電車とタクシーの2つの選択肢があります。

 

 

電車

柴田駅からJR白新線に乗り早通駅で下車します。これは21分かかかり、料金は280円~410円です。そして早通駅から新潟競馬場へはタクシーで5分です。この時点で競馬場は、約4.8キロメートル先にあり、初乗りの500円ですが、交通渋滞で時間がかかるとより高額になります。

豊栄から来られる場合はJR白新線に乗り、早通駅まで行きます。ここまで4分ほどで料金は95円~140円です。そしてそこからタクシーに乗り、競馬場で降ります。料金は約500円です。

 

 

タクシー

柴田市から新潟競馬場までタクシーで約14分です。しかし、タクシーは、移動した距離と乗っている時間によるメーター制であることに留意する必要があります。初乗りの590円ですが、交通渋滞で時間がかかるとより高額になります。

豊栄から新潟競馬場までタクシーで約6分です。交通渋滞がなく競馬場に6分で着けば、初乗りの590円ですが、交通渋滞で時間がかかるとより高額になります。

新潟空港から新潟競馬場までタクシーで約7分です。交通渋滞がなく競馬場に7分で着けば、初乗りの590円ですが、交通渋滞で時間がかかるとより高額になります。

 

新潟競馬場のレースコース

いくつかの平地競走とハンディキャップレースを開催することから新潟競馬場は距離が異なるレースコースで構成されています。レースコースはメインコースとダートコースに分けられます。

 

メインコース

メインコースでは、平地競走とハンディキャップ、障害競走が行われます。メインコースは芝コースで、馬が短距離を全速力で走るには、最適なレースコースです。

一般的に平地競走やハンディキャップが行われている時、このレースコースには何の障害も置かれません。しかし、新潟競馬場で障害競走が行われる際には、さまざまなフェンスやハードルなどの障害がこのメインコースに配置されます。

そして、メインコースは内回りと外回りの2つの楕円形のコースに分けられています。これらの楕円形の各コース(内回りと外回り)は互いに異なる距離と幅で出来ています。

内回りの距離と幅は以下の通りです。

 

コース

一周距離

幅員

A コース

1,623 m

25 m

B コース

1,648 m

21 m



外回りの距離と幅は以下の通りです。

 

コース

一周距離

幅員

A コース

2,223 m

25 m

B コース

2,248 m

21 m

 

 

ダートコース

ダートコースは、平地競走で最も一般的に使われているレースコースの1つです。このコースでは、馬は、より長い距離にわたり、スピードを最大限に走ることができるためです。また、日本のダートコースは土ではなく、砂で出来ているため、日本のダートコースで競走する場合、より多くの力が馬の脚に必要となります。

当初、日本でもダートコースには土が使われていました。しかし、日本は雨が多く、馬場状態が悪くなりがちになるため、土ではなく砂が使われるようになりました。

新潟競馬場のダートコースの一周の距離は、1,472メートルで、幅は20メートルです。

 

新潟競馬場のレース

新潟競馬場では、毎年数回の平地競走の他、1回の障害競走が開催されます。また、ハンディキャップの平地競走も毎年行われています。 

この競馬場で行われるすべての競馬はグレード3の競走です。そして外国産の馬もこれらの競馬イベントに出馬することができます。

新潟競馬場でで観て、賭けることができるレースは次の通りです。

 

レース

グレード

コースと距離

新潟大賞典

グレード 3

芝コース 2000m

アイビスサマーダッシュ

グレード 3

芝コース 1000m

関屋記念

グレード 3

芝コース 1600m

レパードステークス

グレード 3

ダートコース 1800m

新潟記念

グレード 3

芝コース 2000m

新潟2歳ステークス

グレード 3

芝コース 1600m

新潟ジャンプステークス

グレード 3 - 障害競走

芝コース 3250m

 

 

続きを読む: 世界で最も人気のある競馬場ト