ロイヤルアスコットとは?
ロイヤルアスコットとは何か?またどのような馬が参加することができるのか見てゆきましょう。そして賞金額はいくらなのか等を学びましょう。

ロイヤルアスコットは、ロイヤルウイークとも呼ばれる5日間にわたり一連の平地競走が開催される英国で最も有名で権威のある競馬のうちの1つです。英国のロイヤルファミリーもそのイベントを観戦するのでそのような名前が付けられ、あのエリザベス二世女王も毎年観戦するという300年以上の歴史を誇る一大イベントでもあります。

 

トーナメントに参加する馬は、レースの必要要件によるため、イギリスのロイヤルアスコットは、さまざまな馬齢のサラブレッドの競走となります。 ロイヤルアスコットには、4つのセクションの観覧席あるいはエリアがあり、どこで観戦するかによって切符を購入することができます。 毎年ロイヤルアスコットには30万人を超える観客が訪れ、特別観覧席には、厳格なドレスコードなどがあります。

 

ロイヤル観覧席(限定ゾーン)では、女性は帽子を着用し、肌や肩を露出しない結婚式の主役のような服装をしなければならず、男性は、黒またはグレイのタキシードにシルクハットという服装が求められ、メンバー限定の席となっています。

 

次に4つセクションの観覧席を説明します。

 

ロイヤル観覧席(限定ゾーン)ロイヤル観覧席は、すべての観覧席の中で最も格式の高い観覧席で、ロイヤルファミリーもレース中ここで観戦します。つまり、このロイヤル観覧席は、高い保安性があり、アクセスも制限されていることになります。

この観覧席で観戦することは可能ですが、会員限定なので、4年以上の会員資格がある会員から招待される必要があります。

ロイヤル観覧席の会員には、観覧席にアクセスすることができる会員自身と会員のゲストにバッジが与えられ、素敵な食事や素晴らしいホスピタリティが提供されるセクション内でのさまざまなレストランで食事をする選択肢があります。

非会員でもロイヤル観覧席のセクションにあるいくつかのレストランにアクセスする1日限りのバッジを得ることができますが、そのバッジは、人によって色と番号があり、割り当てられた人しか使うことができないことを覚えておく必要があります。

 

クイーンアンネ観覧席クイーンアンネ観覧席は、格式的にロイヤル観覧席の次にランクされる観覧席で、この観覧席の切符を購入した人々にはさまざまな施設が提供されます。ピクニックを予約することができ、イベントのプライベートヘリコプターで競馬場に到着し、ガーデンスタイルデッキで休息することができます。

 

ウィンザー観覧席ウィンザー観覧席は、世界で最もエリートの馬の近く行くことができ、さまざまなカジュアルなダイニング選択肢があり、他の観覧席と比較してよりリラックスした環境が提供され、さらにフォーマルなドレスコードが無いので、さらにリラックスすることができます。

 

ビレッジ観覧席ビレッジ観覧席は、レースの最後の3日間だけ提供され、フォーマルな環境下で新鮮なお祭り気分を楽しむことができるエリアです。ビレッジ観覧席のセクションには、ポップアップバーや革新的なバーがあり、さらに多くのライブ音楽を演奏するバンドを楽しむことができます。

 

ロイヤルアスコットの賞金額

 

イギリスのロイヤルアスコットは、5日間にわたり毎日さまざまな平地競走の熱戦が繰り広げられ、2019年の賞金総額は730万英ポンドでした。

賞金総額と優勝馬の賞金額は次の通りです。

 

ロイヤルアスコットのレース

レースの種類

賞金総額

優勝馬の賞金

クイーンアンネステークス

 グループ1

60万英ポンド

34万260英ポンド

キングススタンドステークス

 グループ1

50万英ポンド

28万3千550英ポンド

セントジェームスパレスステークス

 グループ1

50万英ポンド

28万3千550英ポンド

プリンスオブウェールズステークス

 グループ1

75万英ポンド

42万5千325英ポンド

ゴールドカップ

 グループ1

50万英ポンド

28万3千550英ポンド

コモンウェルスカップ

 グループ1

50万英ポンド

28万3千550英ポンド

コロネーションステークス

 グループ1

50万英ポンド

28万3千550英ポンド

ダイヤモンドジュビリーステークス

 グループ1

60万英ポンド

34万260英ポンド

クイーンマリーステークス

 グループ 2

11万英ポンド

62万381英ポンド

クイーンズベース

 グループ 2

22万5千英ポンド

11万3千420英ポンド

デュークオブケンブリッジステークス

 グループ 2

17万5千英ポンド

9万千243英ポンド

ロイヤルハントカップ

ハンデキャップ

17万5千英ポンド

10万8千938英ポンド (2018)

ジャージーステークス

 グループ 3

9万英ポンド

5万1千39英ポンド(2017)

ノルフォークステークス

 グループ 2

10万英ポンド

5万千710 英ポンド(2018)

ハンプトンコートステークス

 グループ 3

9万英ポンド

5万1千39 英ポンド(2018)

リブルズデールステークス

 

 グループ 2

20万英ポンド

11万3千420 英ポンド(2018)

ブリタニアステークス

ハンデキャップ

12万英ポンド

7万4千700 英ポンド(2018)

キングジョージ5世ステークス

ハンデキャップ

9万英ポンド

5万6千25英ポンド (2017)

アルバニーステークス

 グループ 3

9万英ポンド

5万1千39英ポンド

キングエドワード7世ステークス

 グループ 2

22万5千英ポンド

12万7千598英ポンド

サンドリンガムステークス

ハンデキャップ

9万英ポンド

5万6千25 英ポンド(2018)

デュークオブエジンバラステークス

ハンデキャップ

   9万英ポンド

5万6千25英ポンド (2018)

チェシャムステークス 

 リステッド

9万英ポンド

5万1千39 英ポンド(2018)

ハードウィックステークス 

 グループ 2

22万5千英ポンド

12万7千598 英ポンド  

               (2018)

ウィンザーキャッスルステークス

 リステッド

9万英ポンド

5万1千39英ポンド (2018)

ウォーキンガムステークス

ハンデキャップ

17万5千英ポンド

10万8千938英ポンド(2018)

クイーンアレクサンドラステークス

コンディションズ

9万英ポンド

5万6千25英ポンド(2018)

 

 

ロイヤルアスコットの競馬場のレースコース

 

ロイヤルアスコットレースは、イギリスのバークシャーにあるアスコット競馬場で毎年開催され、馬は参加するレースによってさまざまな距離を疾走します。

ロイヤルアスコットで馬が走る距離は以下の通りです。

 

ロイヤルアスコットのレース

距離 (メートル)

クイーンアンネステークス

1,609 メートル

キングススタンドステークス

1,006 メートル

セントジェームスパレスステークス

1,603 メートル

プリンスオブウェールズステークス

2,004 メートル

ゴールドカップ

4,014 メートル

コモンウェルスカップ

1,207 メートル

コロネーションステークス

1,603 メートル

ダイヤモンドジュビリーステークス

1,207 メートル

クイーンマリーステークス

1,006 メートル

クイーンズベース

2,847 メートル

デュークオブケンブリッジステークス

1,609 メートル

ロイヤルハントカップ

1,609 メートル

ジャージーステークス

1,408 メートル

ノルフォークステークス

1,006 メートル

ハンプトンコートステークス

2,004 メートル

リブルズデールステーク

2,406 メートル

ブリタニアステークス

1,609  メートル

キングジョージ5世ステークス

2,406 メートル

アルバニーステークス

1,207 メートル

キングエドワード7世ステークス

2,406 メートル

サンドリンガムステークス

1,609 メートル

デュークオブエジンバラステークス

2,406 メートル

チェシャムステークス 

1,408 メートル

ハードウィックステークス 

2,406 メートル

ウィンザーキャッスルステークス

1,003 メートル

ウォーキンガムステークス

1,207 メートル

クイーンアレクサンドラステークス

4,355 メートル

 

 

ロイヤルアスコットで注目すべき馬

 

ロイヤルアスコットレースでは多くの国内および外国の馬が毎年熱戦を繰り広げ、多くの馬が過去にわたり技術と能力を示してきました。ここに勝利を収め、忘れがたい印象を残した注目すべき馬を紹介します。 

ブラックキャビアブラックキャビアは、ロイヤルアスコットのダイヤモンドジュビリーステークスで優勝したオーストラリアのチャンピオンの牝馬で、2013年に引退するまで、2011年と2013年に授与されたオーストラリアチャンピオンスプリンターのような数々の賞を受賞しています。ブラックキャビアは、2012年にヨーロッパチャンピオンスプリンターをも受賞しています。またG1競走15勝を含めた、オーストラリアの競馬の連勝記録を達成しました。

エスチメートエスチメートは、2012年にロイヤルアスコットのクイーンズベースで競走し、優勝しました。アイルランドで育成され、イギリスで調教された牝馬です。エスチメートはまた、2013年にアスコットゴールドカップとサガロステークスで優勝し、2014年にダンカスターカップでも優勝しました。

テイクオーバーターゲットテイクオーバーターゲットは、2006年のキングススタンドステークスを含むさまざまな主要なレースで優勝したオーストラリアのサラブレッドの牡馬です。テイクオーバーターゲットは、2012年にオーストラリア競馬殿堂入りを果たしました。

 

 

どこで賭けたら良いでしょうか?


ロイヤルアスコットに賭けることができるさまざまなサイトがありますが、世界市場のベストのスポーツベッティングサイトをお探しなら、Gamble.jpで紹介しているブックメーカーの詳細なレビューを是非参照ください。

 

 

続きを読む: 世界各地で開催される知っておくべき競馬レー