Latest on Bitcoin
ビットコインやその他の仮想通貨を使ってオンラインカジノをプレイ

ビットコインや仮想通貨とはどのようなものなのでしょうか?ビットコインや仮想通貨を使ってオンラインカジノで遊ぶ利点について一緒に見てゆきましょう。

 

オンラインカジノに投資して自分の資金を2倍や3倍にする方法はいくつかあります。そして、仮想通貨がオンラインカジノで遊ぶのに最も適したお金であるとも言われています。もちろん、仮想通貨の他に法定通貨を使ってオンラインカジノで遊ぶこともできます。

 

仮想通貨とは?

 

仮想通貨とは中央主権がないデジタル通貨のことを指します。中央主権がないということは、お金が仲介人を通さず、直接、個人の間で取引されることを意味します。そのため、取引が処理する工程は短くなり、手数料がないことを意味します。

仮想通貨は一般的に「コイン(Coin)」とも呼ばれています。仮想通貨は、採掘され、発行され、そしてブロックチェーンと呼ばれるデジタル簿記に記録されます。

 

ブロックチェーン

 

ブロックチェーンとは、仮想通貨の取引情報が永久的に保存されているブロックと呼ばれているデータ同士が、鎖のように連鎖してつながっているデジタル帳簿のことを指します。そしてこの帳簿は、取引が行われる度に更新され続けます。また、これらの取引内容は、強い暗号化技術により改ざんされることなく、取引内容そのものが守られることが保証されます。

法定通貨と同様に仮想通貨は、クリプトウォレット(仮想通貨ウォレット)と呼ばれる箇所に保存されます。しかし、ウォレットと言っても実際に存在するわけでもなく、持つことはもちろん、取引に使ったり、日常的な品物やサービスを購入するために使用することはできません。

また、厳密にいうと仮想通貨のコインは直接仮想通貨のウォレットに保存されているわけでもありません。ウォレットが唯一必要とする情報は、パブリックキーとプライベートキーと呼ばれる情報です。これらの情報を用いて個人間同士での仮想通貨の送金や受け取りなどが行われます。

 

パブリックキーとプライベートキー

 

コインを購入することでパブリックキーとプライベートキーを入手することができます。これらは仮想通貨での取引内容が守られるための強い暗号化技術の一部です。仮想通貨での暗号化技術は一般的にパブリックキーエンクリプション(暗号化)として知られています

この取得したパブリックキーは、他の人々から受け取る取引内容のメッセージを暗号化するために使われます。それは、他人からプライベートメッセージを受け取るためにこのパブリックキーをまず相手方と共用しなければならないことを意味します。一方、プライベートキーは、そのメッセージの内容を解読化するために用いられます。そのためこのプライベートキーは自分以外の第3者に決して公開しないように管理する必要があることを意味します。

オンラインカジノが一般的に対応している仮想通貨にはビットコイン(BTC), イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)そして SOCなどが含まれます。

 

ビットコインとその他の仮想通貨をオンラインカジノで使う利点

 

ビットコインなどの仮想通貨をオンラインカジノで使う利点はいくつかあります。まず第1にプレイヤーは、自らの個人情報を提供しなくても良いということです。

これは、オンラインカジノのクリプトウォレットのパブリックキーだけが必要となるため可能となります。このパブリックキーされあれば、安全に入金を行うことができます。そして同様に送り先のパブリックキーがオンラインカジノと共用されることで簡単に出金することができます。

ほとんどの場合、ビットコインを使ったオンラインカジノへの入出金は、1分以内に完了します。もちろん、仮想通貨の入出金を行うためにいくつかの手順を踏まなければなりませんが、それらの手続きを済ませるためにあまり時間はかかりません。

ビットコインを使ったお金の送金は強い暗号化技術によって守られているため、オンラインカジノの入出金は安全なものとされています。

 

ビットコインをオンラインカジノで使うデメリット

 

仮想通貨を使うことで安全性が一番重要視される要素である一方、ブロックチェーンでは今までの取引履歴がすべて記録されます。そのため、プライベートキーを自分以外の誰かが保有してしまうとその人に過去に行われたすべての取引が開示されてしまうことを意味します。

そして数多くの仮想通貨がブロックチェーン技術により生まれてきました。しかし、ほとんどのオンラインカジノでは最も一般的な仮想通貨のコインしか取り扱ってません。これらの仮想通貨には、ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、そしてオールスポーツなどが含まれます。

また、通常、仮想通貨を法定通貨に換金するための為替レートは比較的高いものとされています。例えば仮想通貨を保有していなくて、これから1コイン保有したいと思った時にビットコインの時価総額は136万5千円である可能性もあることを意味します。

1つの仮想通貨のコインの時価総額が自分の取り扱っている通貨でいくらになるのかは、ご自身で確認することができます。また、どの仮想通貨が自分にとって最も使いやすいかを確認することもできます。

 

どのオンラインカジノでビットコインを使うべきか?

 

仮想通貨に対応しているオンラインカジノはいくつかありますが、Gamble.jpでは、業界の中でも最高のオンラインカジノと称されるそれらのオンラインカジノの紹介とレビューを提供しています。

 

 

もっと読む: オンラインカジノレビュー