平地競走について
フラットレーシングって何だと知りたいですか? あなたは完璧な場所に来ました! ここはフラットレーシングの最適なカケ場所です!

平地競走とはどのようなものなのか?どのような馬がこの競走で使われるのか?平地競走はどこで、どのように賭けることができるのかなどわかりやすく説明します。

 

競馬に興味があるけれど、どこから始めれば良いのかわからないのであれば、「平地競走とは何か?」から始めるべきです。平地競走とは何かということを知ることにより、その他の競走やその仕組みについても理解を深めることができます。そして、平地競走を通して競馬の基本の概念、そしてその楽しみを味わうことができます。

平地競走(英称:フラットレース)は、世界(特にヨーロッパやアジア地域)で開催されている競馬の中でも最も一般的な競馬の形式の1つです。そして世界各地と比較しても日本でも特に最も出馬頭数の多い競走の1つで、毎年21,000を超えるレースが行われます。

平地競走では、馬が平坦なレースコースを走り、そのスピードとスタミナが試されます。そして馬に乗る騎手は、1着でゴールインさせるために馬の速度を抑えさせたり、より速く走らせるように調整することが求められます。その調整は、スプリント、ミドルディスタンス、そしてステイヤーレースなどと呼ばれています。

馬が平地競走で走るその距離は、馬が走る競馬場のレースコースと競馬が開催される国によって異なります。通常、馬は2ファーロングから3マイル(402メートル〜4,828メートル)の距離を走ります。

 

しかし、平地競走は、馬が平坦なレースコースだけを走るのではありません。難易度が高い平地競走を観たいのであれば、コンディションレースとハンディキャップレースの2種類の平地競走があります。これらの種類の平地競走は、世界各地で行われていますが、特にヨーロッパで見ることができます。

 

 

コンディションレース

 

コンディションレース(馬齢戦・定量戦など)では、馬は斤量と呼ばれる負担重量(騎手、鞍などの総重量を背負って出走しなければなりません。これは、より速い馬に対して、より遅く、能力の低い馬が勝つ可能性を与えるために行われます。このようなレースでは馬の性別と年齢で負担重量が定められていますが、雌馬と若い馬には牡馬と比べてより軽い負担重量が定められています。

コンディションレースはクイーンアレクサンダーステークス(Queen Alexandra Stakes)などヨーロッパで有名な競馬で設けられます。そのためコンディションレースはグループレースとも呼ばれています。この形の競走はサラブレッド競馬の中で最も高いレベルの競馬です。そのため、コンディションレースに出馬する馬は優秀な馬と考えられます。

また、北米やオーストラリアでは、コンディションレースはグレードレースシステムの一部となっています。

 


ハンディキャップレース

 

他の馬にハンディキャップ競走馬間の実力差を調整するために事前に、馬に重りが加えられます。ハンディキャップはコンディションレースとは異なり、公式のハンディキャッパーと呼ばれるレース主催実行委員がその重量負担を決めます。

このハンディキャップでは、馬に対しての負担重量は斤量(英称:impost(インポスト))と呼ばれる鉛の重りが入れられた鞍を馬に背負わせて出馬させます。この斤量の重さは、過去に出馬した競馬の成績によって決められます。

.伝統的な平地競走は今でもまだヨーロッパ各地で行われています。そして開催されている平地競走は、クラシック平地競走の中でも最も古い年次競走の1つと考えられています。これらの平地競走には、去勢手術を受けていない3歳の馬だけが出馬できます。

英国のクラッシック競馬に出馬する馬は、最も優秀な馬です。そのため、クラシック競馬で優勝した馬は、その世代の中では最も優秀な馬と考えられます。


ヨーロッパ各地で行われる5つのクラッシック平地競走は次の通りです。

1.2000ギネスステークス(2,000 Guineas Stakes):4月末と5月始めに開催される1マイルのサラブレッドのコルト(4歳以下の牡馬)とフィリーズ(4歳以下の牝馬)のためのグレード1平地競走です。

2.1000ギネスステークス(1,000 Guineas Stakes):3歳のサラブレッドのフィリーズ(4歳以下の牝馬)のためのグループ1競馬です。2019年度の賞金は50万英国ポンドです。

3.エプソンオークス(Epsom Oaks):この競馬では、3歳のサラブレッドのフィリーズ(4歳以下の牝馬)が1マイル、4ハロン、および6ヤードの距離を走ります。2019年度の賞金は52万3千750英国ポンドです。

4.エプソンダービー(Epso Derby):ダービーとしても知られているこの競馬は3歳のサラブレッドのための競馬です。クラシックレースの中でも最も有名な権威ある競馬としても知られていて、2019年度の賞金は162万3千900英国ポンドとクラシックレースの中でも最高の額となります。

5.セントレジャーステークス(St. Leger Stakes):1776年より開催され、クラシックの中でに最も古い競馬とされています。3歳のサラブレッドのための競馬で2018年度の賞金は74万3千英国ポンドです。

 

 

平地競走で使われているレースコース

 

平地競走にはさまざまなレースコースが使われていますが、最も使われているのは芝コースです。しかし、北米では、土や砂が混ざったダートコースを見ることができます。

冬季には、馬が容易に走れるように異なるレースコースが用意されます。それは、砂と合成繊維が混合され、ワックスまたは同様な材料で被覆された表面です。

 

 

平地競走で使われている一般的な馬の品種

 

さまざまな種類の馬が競馬に使われていますが、サラブレッド種の馬が一般的に平地競走で使われています。サラブレッド種の馬は軽量で、その俊敏性とスピードで知られています。

そして、サラブレッド種の馬は熱血種の馬としても知られていて、気性が荒く、活発的でエネルギーに満ちた馬であることからレースなどによく使われています。

 

 

続きを読む: あなたが知っておくべき競馬の種類