船橋競馬場について
船橋競馬場で開催されるレース、競馬場への行き方、コースなど船橋競馬場についてわかりやすく徹底的に解説します。

船橋競馬場は、より人気のある地方競馬の1つです。それは、そのコーナーに入る広い角度とそのコーナーを出る小さな角度があるためです。
船橋競馬場は、地方競馬全国協会(英称:National Association of RacingーNAR)の管轄下にある競馬場の1つです。当競馬場で行われる競馬は、千葉県競馬組合が主催します。地方競馬全国協会自体は、競馬の開催を行いませんが、地方公共団体によって開催される地方競馬の公正かつ円滑な実施の推進を図る地方共同法人で、その全体的な管理を行っています。

船橋競馬場は千葉県にあります。競馬場の近くにはショッピングセンターや映画館などの施設があります。また、船橋競馬場の近くには、季節に移動する渡り鳥を見ることができる谷津干潟があります。

船橋競馬場の入場料金は、わずか100円です。

 

 

船橋競馬への行き方

 

船橋競馬場は、〒273-0013 千葉県船橋市若松1丁目2−1にあります。そして、当競馬場は駅に近いため、行き方としては、1つの選択肢しかありません。

JR南船橋駅から徒歩で10分、京成電鉄船橋競馬場駅からはわずか徒歩5分です。

 

船橋競馬のレースコース

船橋競馬場のレースコースは、左回りのダートコースです。馬は反時計回りにコースを走ります。

ダートコースは国内で最も使われているコースです。そして、平地競走競走が頻繫に行われている諸外国でも頻繫に使われているコースです。ダートコース競走では、俊敏さとスピードを生かした走りを見ることができます。
しかし、日本のダートコースで競走する場合、馬は、より大きな脚力を必要とします。これは、日本のダートコースは砂で出来ているからです。日本は雨が多く、そのため、水はけが良い砂が使われるようになりました。

船橋競馬には、2つのダートコースがあります。外回りのダートコースと内回りのダートコースです。

内回りの1周の距離は1,250メートルあり、直線は308メートルで、幅は20メートルあります。一方、外回りの1周の距離は1,400メートルあり、直線は308メートルで、幅は25メールあります。

 

船橋競馬場のレース

船橋競馬場で開催される競馬のほとんどは平日と週末に行われます。そしてそのほとんどは夜(ナイター)に行われます。つまり、会社が終わった後や家事などを済ませた後にでも競馬に賭けて、観戦することができます。

一般的に開催される競馬のレースは毎年行われますが、開催されるレースの中には、事前の予告なく開催日程と時刻が変更される場合もありますので、競馬を楽しまれる際には、こまめに公式ホームページでレースが行われる時間をチェックしておきましょう。また開催予定の競馬の時刻開始の予定変更も公式ホームページで確認できます


2019年度の船橋競馬場で観て、賭けることができる競馬レースは以下の通りです。

 

月                 

日程                      

レースのスケジュール

1月

15日~18日

ナイター

2月

18日~22日

ナイター

3月

11日~15日

ナイター

4月

15日~19日

ナイター

5月

6日~10日

ナイター

6月

17日~21日

ナイター

7月

14日~17

ナイター


8月

7日~10日

ナイター

29日~31日

ナイター


9月

2日

ナイター

23日~27日

ナイター

10月

28日~31日

ナイター

11月

1日

ナイター

12月

9日~13日

ナイター

 

 

 

続きを読む: 世界で最も人気のある競馬場ト