ビットコインとその他の仮想通貨について徹底解説
ビットコインとその他の仮想通貨の購入方法、そしてビットコインやその他の仮想通貨についてわかりやすく説明します。

 

仮想通貨は、2002年に正式に導入されて以来、世界で最も大きな規模の市場に成長しました。その理由の1つは、仮想通貨などのコインは、私たちが毎日、品物やサービスを購入するために使う貨幣や硬貨のように物理的に存在しているものではなく、銀行などの第三者を通さない非中央主権型の決済方法だからです。

仮想通貨を使った決済方法はオンライン上で取引や品物やサービスを安全に購入することができる決済方法の1つです。仮想通貨で行う取引や売買が安全だと言える1つの理由は、非中央主権でピアツーピアのネットワークを通して行われるからです。このような形で取引が行われることで銀行のような第三機関を通さずに行うことができ、手数料などもかからず、即時に入金や出金などを行うことができます。

仮想通貨を使ってオンラインカジノに入出金を行うことが最も安全な決済方法であると言われてる理由のその1つが、仮想通貨を使っての取引は、強く暗号化されているからです。これらの仮想通貨の取引には、パブリックキーと呼ばれている暗号化技術が使われています。

 

 

パブリックキーによる暗号化

 

パブリックキーによる暗号化は、ランダムの数字やアルファベットから成り立つプライベートとパブリックキーにより成り立ちます。これらのキーにより、取引などのメッセージの詳細はキーを保有している者にしか解読できないようになっています。

そのためプライベートキーを保有しない限り、パブリックキーでロックがかかった情報を解読することはできません。言い方を変えれば、パブリックキーは情報が誰にも見られることがないように錠をかける役割を、そしてプライベートキーはその錠を開けるための鍵という役割を果たします。

銀行のシステムと似て、仮想通貨はブロックチェーンと呼ばれるシステムで記録されています。

 

ブロックチェーン

 

ブロックチェーンとは、継続的に一連の仮想通貨の取引情報を更新し続ける技術、または分散型台帳技術のことを指します。仮想通貨の取引が行われることでブロックと呼ばれるものが作成され、このブロックに仮想通貨の取引内容が永久的に記録されます。この技術を通してすべてのブロックはお互いにリンクされ、強い暗号化技術により安全に保管されることが保証されています。

ブロックチェーンは自分の仮想通貨を承認することができる技術を提供しています。このブロックチェーンを通してマイニング(採掘)し、さらに仮想通貨生産する場が設けられます。

しかし、ブロックチェーンでは、今までの仮想通貨の取引情報を保存することはできても、仮想通貨自体を保管することはできません。仮想通貨などのコインを技術的に保管できる場所は一般的に仮想通貨ウォレットなどとして知られています。

 

 

仮想通貨ウォレット

 

仮想通貨のコインなどを保管する場所は仮想通貨ウォレットと説明しましたが、実際にウォレットに仮想通貨のコインなどが保管されることはありません。厳密に言うと仮想通貨としての取引をいつでも行えるようプライベートキーとパブリックキーの情報を保管しています。

オンラインではさまざまな仮想通貨を保管できる仮想通貨のウォレットを見つけることができます。これらのウォレットを通して、ビットコインをはじめ、ライトコインなどその他の仮想通貨を一ヶ所に保存することができることを意味します。

ビットコインは初の非中央主権型の仮想通貨です。ピアツーピアネットワークとパブリックキーによる暗号化があり、高い価値で法定通貨に換金することができます。現時点1BTCは1,148,570円です。

 

 

ビットコインとその他の仮想通貨をオンラインで購入する3つの方法

 

仮想通貨のようなキャッシュレスやデジタル資産を保有するには、さまざまな方法で入手することができます。まず1つ目として仮想通貨をマイニングする方法です。この方法ではたくさんの機器や電気を必要とするため、仮想通貨を入手する方法として最も難しい方法だとされています。またマイニングで必ずしも仮想通貨をマイニングできるとは限りません。

そして、もう1つの仮想通貨を入手する方法は、仮想通貨を購入する方法です。ビットコインを含むその他の仮想通貨を購入する方法はさまざまです。銀行送金、個人取引、ビットコインATMなどがそうです。

 

銀行送金してビットコインを購入するには次の手順を行う必要があります。

1.BTCXEやコインベースなど信頼できるビットコインの取引所を見つけます。

2.信頼できる取引所に登録します。

3.購入したい仮想通貨額を記入します。

4.仮想通貨を購入する際に利用したい通貨を選択します。.

5.取引開始をクリックします。
6. 取引が完了したらビットコイン(BTC)を入手します。

個人取引で入手する方法は、プライベートで匿名で行うことができます。唯一、Local BitcoinsやWall of Coinsなど、信用できる現金取引所を見つけなければならないのですが、見つけることができれば、即時にビットコインやその他の仮想通貨を入手することができます。

世界各地でビットコインを購入できるATMが配置されています。お住まいの地域でビットコインの購入が可能なATMを見つけることができれば、簡単に購入することができます。またATM画面にビットコインを購入するための手続きや手順等が説明されているので安心してビットコインを購入することができます。

 

 

続きを読む:ビットコインやその他の仮想通貨を使ってオンラインカジノをプレイ