中京競馬場について
JRAの中京競馬場とそこへの行き方、また毎年中京競馬場で開催される競馬を徹底的にわかりやすく紹介します。

中京競馬場は中京にある2つの競馬場のの1つです。これは、地元では通称中京競馬場として知られ、また日本競馬協会(以下JRAと略称)が所有します。

 

JRAは、中央競馬を取り扱う日本の公開会社で、地方競馬と国際競馬を行うことができる国内の競馬イベントを管理することを意味します。また、JRAは、さまざまな競馬イベント、馬の訓練、賭けが行える施設なども運営しています。



中京競馬場は1994年に設立され、58,400人を収容することができ、8,795の座席があります。


中京競馬場の入場料は200円です。競馬場内には、ギフトショップ、屋台、レストランなどがあります。

 

中京競馬場には、2階から5階までの吹き抜けのメディアホールがあります。それは、大画面でレースを観戦することができる多くの座席がある解放ホールです。また2人以上の大人と1人以上の子供のための家族専用ボックスシートもあります。そこには、レースを観戦することができるテーブルに装着されたミニモニターがあります。このセクションは、無料です。

 

中京競馬場でレースを観戦することができる一般席は、ツインハットスタンドと呼ばれ、ガラス張りの屋内エリアになっているので快適にレースを観戦し、賭けることができます。

 

 

中京競馬場への行き方

 

中京競馬場は、〒470-1132 愛知県豊明市間米町敷田1225に所在します。競馬場へ行かれるのであれば、電車またはタクシーの2つの選択肢があります。

 

電車

名鉄名古屋駅から来られる場合、そこで電車に乗り、19分で中京競馬場前駅に着きますのでそこで降りてください、360円~440円です。そこから競馬場まで歩いて21分です。

 

金山駅から来られる場合、そこから電車に乗り、15分で中央競馬場前駅に着きますのでそこで降りてください。310円~380円です。そこから競馬場まで歩いて21分です。

 

三好ヶ丘駅から来られる場合、そこから電車に乗り、10分で豊田市駅に着きますのでそこで降りてください。240円~290円です。次にそこから電車で知立駅に行きます。豊田市駅から知立駅まで25分で、350円~420です。最後に知立駅から電車に乗り、中京競馬場前駅で降ります。これは20分で、250円~300円です。そこから競馬場まで歩いて21分です。

 

タクシー

名鉄名古屋駅から来られる場合、そこから競馬場までタクシーで15分で、6,500円~8,500円です。

 

金山駅から来られる場合、そこから競馬場までタクシーで12分で、5,000円~6,500円です。

 

三好ヶ丘駅から来られる場合、そこから競馬場までタクシーで17分で、6,000円~ - 7,500円です。

 

 

中京競馬場のレースコース

 

中京競馬場には通常平地競走とハンディキャップが行われるレースコースが設けられています。毎年、10回の競馬イベントがこの競馬場で開催され、距離が異なる3つのコースが設けられています。それらのコースは、メインコーの芝コース、ダートコース、そして障害競走コースです。

 

メインコース

中京競馬場のメインコースは芝コースです。これは、馬が’芝生のコースのスプリント(短距離)を疾走するレースのほとんどであることを意味します。この種の地面は、ヨーロッパで一般的なレースコースですが、平地競走で一般的に使われるコースの1つでもあります。

メインコースは距離と幅が異なる2つのレースコースからなります。これらのコースはAコースとBコースです。

 

コース

一周距離

幅員

A コース

1,705.9m

28-30m

B コース

1,724.8m

25-27m

 

 

ダートコース

日本のダートコースはアメリカを始めとした諸外国のダートコースと異なり、土ではなく、一般的に砂から作られています。日本は、雨が多く、そのため土より水はけが良い砂がダートコースに使用されています。

 

地質が異なる砂で作られたコースのため、馬のパフォーマンスに影響が出てしまいます。砂面のダートコースでは、馬は、走るのにより大きな脚力を必要とし、そのため、日本のダートコースで競走するのを難しくし、日本の馬の方が外国の馬より有利であることを意味します。

 

中京競馬場のダートコースの一周距離は、1530メートルあり、幅員は25メートルほどあります。また1400メートルほどのシュートが設けられています。


障害競走コース

中京競馬場の障害競走コースは、芝生面のレースコースであり、柵やハードルなどの障害物が配置されています。距離は3,000メートルあります。中京競馬場の障害競走のレースコースの距離と幅は次の通りです。

障害

障害タイプ

高さ

(幅員)

1、2、3、

5、7号障害

ハードル

(片面竹柵)

1.30 m

(竹柵0.5m)

1.55 m

4号障害

ハードル

(可動式障害)

1.20 m
(竹柵0.5m)

1.15 m

6号障害

ハードル

(可動式障害)

1.20 m
(竹柵0.5m)

1.80 m

 

 

中京競馬場で行われる競馬レース

毎年、中京競馬場では平地競走やハンディキャップの10回の競馬イベントが行われます。中京競馬場で観戦し、賭けることができる競馬レースは次の通りです。

レース

グレード

コースと距離

高松宮記念

グレード 1

芝コース 1200 m

チャンピオンズカップ

グレード 1

ダートコース1800 m

東海ステークス

グレード 2

ダートコース 1800 m

金鯱賞

グレード 2

芝コース 2000 m

中日新聞杯

グレード 3

芝コース 2000 m

ファルコンステークス

グレード 3

芝コース 1400 m

CBC 賞

グレード 3

芝コース 1200 m

プロキオンステークス

グレード 3

ダートコース 1400 m

中京記念

グレード 3

芝コース 1600 m

愛知杯

グレード 3

芝コース 2000 m



 

続きを読む: 世界で最も人気のある競馬場ト